顔毛 処理

ワキに続く、「お手入れはマナー」な箇所。フェイシャルケア

顔の無駄毛処理はもはやマナー!社会人には必須です

職場が化粧禁止、もしくはすっぴんが通例になっているという特殊な環境下でない限り、
23歳をすぎての化粧はもはやマナー、常識です。

 

それと同時に、お顔の手入れ、ヒゲの処理もまた社会人としてのモラルと言えます。

 

これは「おしゃれ」「自己満足」「恋人の為」という枠組みを越えて、
「大人として守るべきルール」と言えます。

 

特にあなたが接客業従事者の場合、ノーケアはありえません。
毎日処理する必要はありませんが、定期的にちゃんと処理しましょう!

 

脱毛ならココ ビキニラインも選べる♪無期限4回2,400円脱毛

 

自己処理方法はこれ!難しいようなら、躊躇わず専門施設に頼む

顔は割と自己処理しやすい部位です。
鏡で確認できますし、両手で処理できるところからです。
しかし顔にカミソリをあてるので、「怖い」「不安だ」「手がすべりそう」と思う人は、
エステやクリニックに頼んでもいいでしょう。

 

自己処理には、顔専用のカミソリを使います。
ここで注意点を一つ。

 

自己処理用のカミソリは切れ味の鋭いものを選ぶのが常識ですが、
顔の場合、この選択が特に大事です。

 

自分の大切な「顔」を処理するから、というのもあります。
しかし何よりも、「顔用カミソリは、切れ味が鈍くなると、本当にまったく剃れない」という
物理的な理由があるからです。

 

実際私もやってみたのですが、もともと刃が小さく繊細なので、少し鈍ってしまうとまったく働いてくれません。
必ず新しいものを用意しましょう。

 

プレケアにも化粧水と乳液をたっぷりと。終わったあとも同様の手順で行います。
他の部位以上に、乳液をたくさん使う事をお勧めします。

 

顔は人間の入り口とも言われています。綺麗に整えておきたいですね。

 

TBCプロデュース  ワキだけじゃない!ビキニラインも選べる♪無期限4回2,400円脱毛


ホーム RSS購読 サイトマップ