指毛 処理

指毛や手の甲の無駄毛との付き合い方は確立されていない?!

一日、24時間。どんな時でも外に出ている「指」という存在

あまり着目される事のない指や手の甲の毛ですが、よく考えて見てください。
指毛には、他の場所とは決定的に違うところが一つあるのです。

 

ワキやスネゲ、顔に背中、それから腕毛にデリケートゾーン。
これらは全て、「やりようによっては隠せる」場所なのです。

 

ワキや腕は、長袖の服を着ればまず見えません。夏以外にはお手入れをさぼっても平気です。
顔は少々目立ちますが、化粧をすることによってある程度目立たなくする事が出来ます。
スネはパンツルックにすればOK。
背中は通常では見えないところですし、ドレスや水着でなければ神経質になる必要さえありません。
デリケートゾーンに至っては、見るのは自分と恋人と医者くらいです。

 

しかし指は、そうではありません。

 

手袋などをしない限り、指は24時間365日、常に露出しています。誰かに見られています。
書類の受け渡し、コーヒーを出す時。綺麗な指先でいたいものですね。

 

ムダ毛処理を気軽に 大手サロンも採用 ムダ毛が薄くなる抑毛ジェル

自己処理にはいろんな説が。どれを信じる?

しかし指毛の自己処理方法については、諸説あるというのが現状です。

 

たとえば抜くか剃るか、の問題も、
「毛抜きで抜いた方がいい」「いや、それだと毛穴が目立つからだめだ」
と、両方の意見があります。

 

アフターケアに、ローションで行う保湿が必須なのは言うまでもないこと。
ですがプレケアの段階では、
「荒れやすいからしっかり保湿しなきゃ」
「いや、肌がふやけていると抜きにくいから不要だ」という反対の説があります。

 

どちらが正しいか、というのは、今はまだ判然としていません。
両方を自分で試してみて、「これだ!」という方法を選ぶのが一番確実といえるでしょう。

 

分子の小さい驚きの浸透力  大手サロンも採用 ムダ毛が薄くなる抑毛ジェル


ホーム RSS購読 サイトマップ