安い脱毛

安い脱毛にはワケがある?!

効果は同じ

脱毛の料金を見ていると、不思議なことに気づくでしょう。それは、「とにかく料金のばらつきが大きい」ということ。最安値の価格帯と、最高値の価格帯では、その差が数倍になることも珍しくありません。これは一体なぜなのでしょうか。
医療機関であるクリニックで使われる「レーザー脱毛」と、エステサロンで使われる「光脱毛」は、その威力がまったく違います。具体的に言うなら、クリニックの「レーザー脱毛」は、光脱毛の数倍の威力があり、大体クリニックでの6回の施術がエステにおける「脱毛し放題」、3回の施術がエステにおける「6回施術」に相当すると考えられており、その分価格も3倍ほどが相場です。しかしエステサロンでは、各自の会社で独自性を打ち出そうとしてはいるものの、その効果に関しては、ほぼ横並びだと言われています。

「安い」脱毛の理由とは

ではなぜ「安い」エステとそうではないエステに差があるのか。まず一つは営業努力。外注を出来るだけ少なくし、掃除などをスタッフが行い、備品を安いものを使う、という方法です。他にも内装費用を削る、という方法もあり。この方面での努力の場合、利用客には嬉しい事ばかりですね。
次に人件費の削減。これはスタッフの数もそうですが、社員教育に関してもそうです。そのため「安い」エステは、しばしば接客態度の悪さで問題になります。「安い」には理由があります。お金をとるか気持ちよさをとるかは、なかなか悩ましい問題ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ